×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  バナー
             
                                                                            

 

         

株主優待って?

株主優待制度

前のページで説明したように、株式投資のメリットのひとつに
株主優待制度というものがあります。
これは、投資した企業から自社製品や商品券・割引券・株主優待券などのかたちとして受けられるサービスです。
この制度は上場企業全部に有るわけではなく、義務でもありません。
投資してももらうための企業のサービスの一環で、
魅力あるサービスであれば株主が株を長期保有してくれるという
企業にとってのメリットがあるからです。

株主優待を受けるには、その企業の定めた株数以上保有していなければ、
サービスを受ける事は出来ません。


         

株主優待を受ける権利

株主優待を受けるにあたり、企業の定めた株数以上保有していると共に、
重要な条件があります。
それは、最低権利確定日の5営業日以前には株を購入
しておかねばなりません。
さらに、保管振替制度を利用しない場合は、
名義の書き換え手続きが必要不可欠です。

株主優待を受けようと思って株を購入する場合は、
権利確定日の情報を把握して準備する事をおすすめします。

株主優待が受けられる銘柄【一部抜粋】

銘柄 コード 権利
確定月
必要
株数
内容
スターバックス
コーヒージャパン
2712 3月 全株主 ドリンク券2枚。
5株=同券4枚。
10株=同券10枚。
100株=同券200枚。
千趣会 8165 6月・12月 全株主 カタログ掲載商品の
買上げ高15%割引
サカイ
引越センター
9039 3月 100株
以上
お米5s
味の素 8165 3月 1000株
以上
自社商品詰め合わせ
セット(3000円相当)
ジョイフル 9942 6月・12月 1000株
以上
株主優待券
500円×20枚
ミニストップ 9946 2月・8月 100株
以上
ソフトクリーム無料券5枚
1000株以上で20枚
お世話になった素材屋さん
幻影素材工房