×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  バナー
             
                                                                            

 

         

情報の入手

直接的な情報

株取引をする為には、まず情報を得る事が大切です。
色々な媒体から情報を入手できるのですから、
身近な所にアンテナを張り巡らせる、見方をちょっと変えるなどすると
今まで何となく見聞きしていた物から、思わぬ情報を得られる事に気づきます。

まず、一番身近な物としては、
テレビのニュース・株などの専門チャンネル・新聞や本ですね。

テレビやネットのニュースなどでは、ほぼリアルタイムで情報が流れてますから、
メディアの情報と解説している専門家の話を良く聞く事が大切です。

次に新聞などでは、新製品の記事や日本経済・世界情勢などの記事が
豊富に書かれています。

また、証券会社に口座開設すると、会員ページというところで
便利な情報ツールが利用できるようになりますので、
リアルタイムな情報がここでも入手できる事になります。

         

間接的な情報

ニュースなどで、直接見聞きするものではなく、
広告やCMなどを注意してみる事により、
今流行っている物や、これから流行しそうな物の予想を立てることが出来ます。

家電の新製品が出たり、四季折々の気候の変化では、
その季節に応じた家電製品が、飛ぶように売れる事も予想できますね。
商品が売れる⇒会社の利益が上がる⇒株価の上昇への期待
のように分析するくせをつけるのも、投資家には必要になってきます。

また、ドラマなどで使用している洋服やバッグ。
撮影に使われているレストランなど、
番組が流行るにつれて、便乗的に人気が出る物ありますので、
人気の番組もサーチしておくと良いかもしれませんね。


お世話になった素材屋さん
幻影素材工房