×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  バナー
             
                                                                            

 

         

制限値幅

1日の値動きの幅

株価は日々変動していますが、その値の変動にはある制限がされています。
その制限されている値幅の事を、制限値幅と言います。

この制限値幅は、株価ごとに決まっており、
その基準となる株価は、前日の終値によって決定されます。

         

なぜ制限があるのか?

この前、ライブドア騒動があったときに、
不祥事のニュースが流れたとたんに、投資家が一斉に株の売却をしようとしましたよね。
そして、そのせいで市場がストップしたり、取引時間が制限されたりして、
混乱を招いたのは、まだ記憶に新しいのではないでしょうか。

逆に、企業の提携や合併などにより、資産が増えたり、業績の向上が予想される時には、
そこの株をいち早く買っておこうと思う投資家が購入に走るので、
これまた市場の混乱を招く事があるのです。

さらに大切な事は、流れたニュースがデマだったり、
真実であっても、誇張されて受け止められてしまったりした場合、
それだけで企業が傾く事は無かった事態であっても、
株がドンドン売られて、ますます株価が値下げされてしまうと、
企業の力ではどうする事も出来なくなる事を懸念されての事でしょう。

冷静な判断を仰ぐ為にも、制限をかけて、時間を費やす事が必要なのです。

お世話になった素材屋さん
幻影素材工房