×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  バナー
             
                                                                            

 

         

便利な特定口座

特定口座

 株の売買により生じた利益にも税金は発生しますが、
 配当金は源泉徴収され、売買益は譲渡所得として
 年間20万円を超えた場合確定申告をします。
 その確定申告の煩わしさを軽減する処置として
 平成15年に導入された特定口座という制度ができました。
 
 

証券会社の3つの口座

 一般口座・・・証券会社から交付される取引ごとの取引報告書をまとめ
         自分で確定申告をする人向け。
         年間の売買益が20万円以下ならば申告不要。

 特定口座・源泉徴収なし・・・証券会社が1年分の年間取引報告書を
                  まとめてくれるので、報告書を見ながら自分で
                  確定申告をする。
                  年間の売買益が20万円以下ならば申告不要。

 特定口座・源泉徴収あり・・・株の売買ごとに源泉徴収される。
                  確定申告は不要だが、年間の売買益が20万円
                  以下の場合でも税金が徴収されることになる。
                

 ※いずれの口座も、証券会社の口座開設のときに選ぶ欄があるので、
   事前にどうするか決めておくと良いでしょう。
 

お世話になった素材屋さん
幻影素材工房