×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  バナー
             
                                                                            

 

         

ネット証券

証券会社

証券会社とは、株や債権の取引を行うことにより、社会にお金を流通させている会社であり、経済活性化の為の金融機関の様な会社です。

インターネットが普及する前は、銀行のように店舗での窓口業務や
営業マンが訪問して株投資の窓口をしていましたが、
ネットの普及と共に形態が変わり、
・店舗のみの証券会社
・店舗とインターネットと両方で営業している証券会社
・インターネットのみで営業している証券会社

3種類の営業形態の証券会社が存在しています。



         

ネット証券

インターネットの普及に伴い、ネットショッピングをするように
株の売買もネット上で出来るようになりました。
そんなネットを利用した株式投資をオンライントレードと言い、そのオンライントレードが出来る証券会社のことを
オンライントレード証券会社、またはネット証券
と言います。



大きな違い

【店舗営業の証券会社】
 証券会社の営業マンと相談できるので、知識が無くても安心して
 株取引を始める事が出来る。
 プロの知識を必要とする人や窓口に行く時間の余裕が持てる人に
 向いている。ただし、その分手数料が割高となる。

【オンライントレード証券(ネット証券)】
 自宅に居ながら24時間いつでも株が買えるので、
 忙しい人や小額の株取引がしたい人
 
には向いている。さらに窓口を持たない(少ない)分、コストが抑えられるため
 株取引手数料が店舗に比べると半額近く安くなるのが魅力です。
 


お世話になった素材屋さん
幻影素材工房